マヌカハニーの偽物

イギリスの全国食品犯罪局がニュージーランド産マヌカハニーの製品の検査をしたところ、有効性や蜜源において表示通りの品質ではない、と摘発しました。

全体の3分の1の商品が偽装され偽物だったようです。

以前から生産量より販売量が多い事は知られていましたが、やはりということでしょうか。

マヌカはちみつに他の蜂蜜や糖を混ぜた上に、殺菌成分であるメチルグリオキサールを添加する・・・儲かるという事であればなんでもする人間は何処にでもいるんですね。

心を持たぬ生産者・・・悲しいことです。

本物のはちみつに異性化糖、水飴、花粉を入れて偽装する手口は一般的な方法です。

マヌカハニーは儲かる蜂蜜なので偽装が後を立ちません

追加記事

マヌカハニーの特徴の一つである殺菌成分のMGO(MG),UMF。

※本物のマヌカにはMGが多く含まれ、実際に殺菌作用があるようです。

100と数字で強弱を表現され、数値が高いと効果が高いと謳われています。

しかし、実際に効果を測定する際、MGだけ分離して測定しなければならないところを、どの蜂蜜にもある殺菌成分と一緒に測定しているようです。

こんなに殺菌作用があります、とグラフ等で示していますが、それがMGだけの効果でなく、普通の蜂蜜にもある過酸化水素も一緒に測定した効果であるようです。これもまた紛らわしいですね。

※偽装表示

香港の新聞社が報じています。糖を足したり・・・資料

イギリスでも・・・資料

マヌカハニーの総生産量よりも、イギリスで販売されているマヌカハニーの販売量が多いとか。

闇が深いw もともと蜂蜜は本当に偽物が多い商品で(オリーブオイル、メイプルシロップもですね)ため息がでます。

マヌカハニーは癖の強い蜂蜜のようですから、食べやすいマヌカハニーは混ぜ物が入っている可能性が大です。

あまりのも偽装が多い為、ニュージーランドの農産物に悪影響を及ぼす可能性があることから政府が規制を検討中とか。

またMGは普通の蜂蜜にも少量ですが含まれている場合があるようです。(マヌカが38〜878mg/kg  普通の蜂蜜0~138mg/kg)

MGは他の物質のたんぱく質に結合して殺菌効果をだすようですが、その裏返しとして糖尿病、認知症、肥満の関わっているようです。詳しくは こちら

個人的にもニュージーランド産は信頼を置いていましたし今まで外国産の中で唯一、薦めていた蜂蜜でした・・・ん〜残念です。いったい、何時から変節したのだろう?

確かなマヌカハニーも存在しますし効果もあるようですから、よくお調べになってくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •