生はちみつ 外国産

生はちみつ 外国産

外国産といえば

アメリカ、欧米、チリ、オーストラリア、ニュージランド・・・が主なところでしょうか、あ、中国もありますね

他国での養蜂家は日本とは規模が大きく違います。巣箱の数が日本では200~300、500位が一般的。

しかし他国は1000個以上ですから規模が全く違います。

1個の巣箱に9枚の蜂蜜が入っていますから9000枚の蜂蜜が詰まった巣がある事になります。

これほどの枚数になりますと人の手で搾ることは無理なんです。

時間をかけて・・・いやいや、新鮮という品質を気にするなら早く搾らないと劣化します。

巣箱から取りだした蜂蜜は直ぐに搾らないといけません。

しかし、彼らがそんな事を気にするわけがありません。

日本人のように、こまめに搾る様な事はしません。集中してあつめて、一斉に搾ります。

はちみつの搾るタイミングの取り方も日本人と欧米人では違います。

日本の御百姓さんと向こうの米生産者を比べてみればわかりやすいです。

お百姓さんの場合、用がなくても夕方、田んぼを見にいきますが、彼らはそんな事しませんw

広すぎて無理なのもありますが、5〜10%位は不良品がでても良いと合理的に考えるでしょう

 

つづく

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます

コメントを残す