妊娠中なのですが、蜂蜜を食べても大丈夫でしょうか?と聞かれる事があります。

「一歳未満の乳児には蜂蜜を与えないでください」は良く言われている事ですが、お子さんがお母さんのお腹にいる場合は全く問題ありません。

妊娠中はお母さんのビタミン・ミネラルが不足しがちです。

生はちみつの活性されたビタミン・ミネラルが役に立ちますし取り過ぎる心配もありません。

妊娠中に必要な葉酸も含まれています。

どうぞ、安心してお召し上がりください。

 

 

化粧品のリップクリーム開発を考えています。

使用感などアンケートにご協力頂けるお客様、よろしくお願いします。

近日中にカートにアップしますので、蜂蜜をご購入される際に一緒に入れてください。

使用感、大まかな年齢、価格感など簡単なアンケートです。

原材料は「オリーブオイル、ツバキオイル、シアバター、ハニーヴェール、天然の精油」

回数制限は今のところありません。

基本的には1個ですが、お友達、家族にとお考えの方はコメントください

 

よろしくお願いもうしあげます。

 

非加熱を証明するために、HMF(ハイドロキシメチルフルフラール)を利用しているところもあります。

HMFは糖に熱を加えた際に生成される成分ですが、蜂蜜を50度で24時間、保存してもほとんど増加しないようです。

HMFの数値を持って「非加熱」を完全に証明することはできません。

「当社(マヌカ販売店)の非加熱の定義は巣内の温度(38度)以上に加熱しないことをいいます」と記載がありますから加熱してるんですね。あ〜紛らわしいw

隣に完全非加熱、生はちみつと大きく記載していますよねw

今回、少し真面目にマヌカについて調べたのですが、マヌカはちみつも問題が多い蜂蜜なんですね。

恥ずかしい話ですが知りませんでした。変わってしまったんですね。

知ってしまった事を仕舞うのも勿体無いしお客様からご質問を頂いた時に、何度も時間を割くこともできませんので、この際ブログに記載することにします。

一方的に暴露するような感じで、少し気が進みませんが、マヌカはちみつを購入する方々の参考になれば幸いです。

マヌカは効果があるようですから、蜂蜜に罪はありません。

良い業者さんを見つけて良いマヌカを見つけてくださいね。

 

マヌカハニー購入の参考にされば幸いです。

暑い日が続きます。梅雨明けもしましたが、本当に雨の日が少ない梅雨でした。

さて、今の時期しか食べれない、美味しいはちみつの使い方をご紹介。

個人的にはまっています。

用意するのは、

1生はちみつ・・・一応、生はちみつ屋ですので(笑)蜂蜜ならなんでもいいですがアカシアがお薦め。

2ヨーグルト

3桃

桃が美味しいければ美味しいほど幸せになれます

また、冷やした桃を使うと身体がクールダウンするので暑い日、風呂上がりにもOK

作り方は簡単です。ご想像どおりヨーグルトの中に桃を入れます。

桃を果肉を刻んで器に入れた後に、スプーン等で器の中の果肉を少し小さく刻んで、果汁を出してください

ヨーグルト入れてかき混ぜる。

美味しい桃なら桃の香りがして最高です。

その後に蜂蜜を入れて、少しかき混ぜてください。

蜂蜜の量は少なめです。

ポイントは果汁をヨーグルトと混ぜること、蜂蜜が少なめがポイントです。

蜂蜜の量が多すぎると甘みが強くなりすぎて、香りを感じ難くなります。

お茶碗の量で小スプーン2つ。勿論、お好みで変えてください。

桃は大変美味しい果物ですね。よく桃のジェラートでもありますが、シャーベットが多いですね。

桃から出る果汁はミルク系にとても良く合うのです。

桃の果汁と蜂蜜の果糖が相まってとても美味しいです。

アカシアがお薦めなのは癖がなく、アカシアの果糖が果物を引き立ててくれるからです。

是非、お試しください

 

 

 

お客様からマヌカハニーは非加熱でしょうか?のご質問をよく頂きます。

以前にも個人的見解ですが「加熱してますね」という結論で記載しています。

マヌカハニーHPには「小規模だから非加熱ができる」の記載もありますが・・・

NZの小規模は1000群でも小規模です。日本なら200群もあれば中規模、500以上で大規模となります。

蜂が1000群もあれば、皆さんがイメージするような、分離器に巣を入れて、グルグルまわして蜂蜜をだすみたいな事はできません。

トラックで1群当たり10枚の蜜が溜まった巣を回収します。枚数にして10000枚。

これを通常の分離器にて蜂蜜を抽出するのは非効率的であり、彼らは決してしません。

マヌカハニーはNZの産業であり、工場で生産します。

回収してきた巣を、ハンガーを掛けるように順番に掛け並べ(ここまでが手作業)、その後は瓶詰までオートメーションです。

全て機械化されています。そのため、どうしても加熱しなければ、瓶詰までできないのです。

つづく

 

連日、暑い日が続いています。

今年は空梅雨で雨が降りません。

さて、当社の蜂蜜は「生」ということもあり、冷蔵便で出荷しています。

そのまま暗所に置かれるか、箱を開封後、冷蔵庫に保管してください。

開封後は室内温度が45度を長時間超える事がない場合は常温でも問題ありません。

宜しくお願いします。

 

 

日本みつばちのはちみつを予約販売することにしました。

勿論、完全な「生はちみつ」です。はちみつの種類は「アカシア」

日本みつばちの蜂蜜でアカシアの単蜜は珍しいと思います。

主に日本みつばちの場合は色々な蜜が混じった百花蜜が多いのです。

蜂蜜はアカシアなのですが、タレ蜜でとる時に花粉が溶け込んだこともあり、色が濃い目になります。

ただ、西洋蜂とはその点が大きく違う所でして、花粉の成分多く含まれ、ビタミン、ミネラルが多いと思います。

味も西洋と違い、やや濃厚な味となっております。

量的には少数となります。

内容量は120g  (今までと同じ瓶です)

ラベルも出来上がっておりませんので、もしかしたら「生きている・・・」のラベルになるとおもいます。

HPには記載がありませんのでカートに入って頂いてご注文ください

以上の点をご理解頂けますようにお願い申し上げます。

 

以前に偽はちみつの見分けたについて書いたことがありました。

結果的には、皆さん期待に応えられるような内容ではなかったと、ずーと気になっていました。

しかしあれから色々と思案したのですが、「これでわかる」みたいな方法が思いつきませんでした。

そもそも偽を作る方が買う側より、多くの情報を持っているわけですから、常に前を行っているわけです。

1 透明度

本物の蜂蜜は透明度が低いと言われますが、決してそのような事はありません。

逆に純度の高い蜂蜜ならば、透き通る蜂蜜になり、色も青白いぽっい色になります。

透明度は決め手になりません。

2 泡

はちみつをひっくり返したりすると細かな泡が立つことはありません。

逆に泡が立つ蜂蜜は糖度が低く、発酵してしまいますので、我々養蜂家から見ると不良品です。そういった商品を販売する業者は信用できないでしょう。

3 結晶

昔から固形化する蜂蜜は「本物」という話はよくある話ですが、固形化しない蜂蜜もありますので決め手になりません

 

いつもご利用頂きましてありがとうございます。

以前にも投稿いたしましたが、再度ご連絡いたします。

 

ご注文後に御控えメールが、自動的にご登録のメルアドに必ず届く設定になっています。

届いていない場合は迷惑メールとなっているか OR メルアドの間違い OR 設定拒否が考えられます。

こちらでは御控えのメールがお客様に確実に届いているのかを確認する場合は直接お電話するしか手段がありません。

スマホのメール(特にAU系)では成り済まし設定がされていてどのような手段をとっても、直接お電話をするしかご連絡できません。

後日、確認のメールを差し上げておりますが、もし何も届いていないと言う事であれば、お手数ですがHPの「問い合わせ」からご連絡下さりますよう宜しくお願いもうしあげます。

その際はパソコンのメルアド、又はgail、yahoo等のフリーメルアドをご連絡ください。

宜しくお願いもうしあげます。

 

店主

GWに入りました。例年ですと丁度、桜が見頃のはずですが、全部散ってしまいました。

先日ですが気温が30度という地域もありました。今までにない経験です。

思えば、去年の12月で1ヵ月程早く季節が進行していました。

それが2月初め迄続き、それ以降に気温が下がり2週間ほど季節が修正されました。

多少の季節のズレがあっても、最終的にはほぼ例年通りに花が咲く、というパターンなのですが、

今年は3月から修正されるところか、加速して、現在では1ヵ月以上、季節が早巡りしています。

秋までに修正されるのか、季節巡りが変わってしまったのか

冬が何月にくるのか、楽しみなような、怖いような感じです