簡単に手荒れから輝く手に

はちみつ を出来ることを見つめて

手を見るたびに思わず笑顔になる

みつろうクリーム

「ママの手荒れを直したい」から生まれた「手作り ハンドクリーム キット」です。

「ノンケミカル、よりシンプルに、より上質に」をコンセプトに、確かな笑顔を届ける事を目指しています。頬に触れる手、抱える手、包み込む手、支える手など、手の動作一つ一つが愛情の表現
湯煎してスキな精油を入れるだけで簡単に作れます。
余分な成分が入っていないため常温で保存できます。
子供の口に入っても安心です。

クリーム開発のきっかけ

簡単に作れてオーガニック

瓶を湯煎するだけで、簡単に上質なハンドクリームが出来上がります。
固形化し始めたら、お好みの精油を入れてください。
無香料がお好みの場合はそのまま固形化させれば出来上がりです。
作業時間は10分ほどです。

成分がシンプルという価値

一般的に ハンドクリーム には尿素、ヒアルロン酸、セラミド、ポリマーといった沢山の成分が使われています。
・手荒れ(炎症)だから・・・抗炎症剤を入れる
・肌が乾燥しているから・・・ヒアルロン酸で蓋をする
等、対処療法的な ハンドクリーム が多いようです。
でも、多くの「ハンドクリーム」に含まれる20種類もの成分は本当に必要なのだろうか? 「水」は必要なのだろうか?
私達は一つ一つ見直した結果、必要以上に成分が入りすぎて、肌に負担がかかっているという結論に至り、 対処療法的に成分をプラスしていくのではなく、シンプルに捉え、差し引いていくことにしました。

1 シンプルな素材構成が手荒れ、肌荒れに最適
肌が必要としているのは、シンプルな成分で、決して多くの成分ではない
2 素材構成がシンプルだからこそ成分一つ一つが重要
余計な成分が含まれず純度が高い
成分を加算して行く作り方と違って、差し引くにすると誤摩化しのききません

※ハニーヴェールオイル tubaki OR Jojoba
低温で絞られたバージンオイルを使用

※ミツロウ 初夏に生み出されるミツロウと他の蜜蜂からとれるミツロウをブレンドし柔軟でオイルとの親和を優れたもの。
手肌荒れの原因物質を手に寄せ付けない効果がありながら少ない成分で 潤いと保湿を同時に満たし安全であること。40度のお湯でも落ちません。

手荒れの原因はこちら



ツバキオイル 手荒れ
椿オイルを主成分に低温で搾ることで浸透力に優れる。オレイン酸が豊富で肌を整え滑らかにする
セット内容
ハニーヴェールオイルtubaki/ミツロウ
Box600円 袋500円
ハニーヴェール 手荒れ 郵便
ホホバオイルを主成分にしなやかで潤いと保湿を同時に満たす
セット内容
ハニーヴェールオイルtubaki/ミツロウ
送料込み640円

ツバキオイル 指先キレイ
椿オイルを主成分に低温で搾ることで浸透力に優れる。オレイン酸が豊富で肌を整え滑らかにする
セット内容
ハニーヴェールオイルJojoba/ミツロウ
Box600円 袋500円
ハニーヴェール 指先キレイ 郵便
ホホバオイルを主成分にしなやかで潤いと保湿を同時に満たす
セット内容
ハニーヴェールオイルJojoba/ミツロウ
送料込み640円

嬉しい事に成分をシンプルにする事で安心、安全が最高レベルになります。
手がひび割れた場合、肌バリア機能が低下していますからアレルギー物質等が皮膚の内部まで入り、最悪の場合は手荒れからアレルギー体質になる可能性があります。
良いハンドクリームはエモリメント効果を発揮しながらしっかりと異物を弾きます。
潤いがもどり、すらっとした柔らかい、綺麗な手
子供達の手荒れにも安心してお使い頂けます

使い方 手荒れ用は夜、お休み前にお使い頂くのが最も効果を実感できます
使用感 手荒れ用は軽いベタつきが5分程ありますがエモリエント効果が期待できる証です。優しくマッサージをして下さい。
癒し効果 精油を使用すると香りが癒しを与え、ぐっすりとお休み頂けます
内容量 手の状態や使い方によって違いがでますが、概ね30日お使い頂けます。水が入っていませんので少しの量でも効果が違います。



お客様感想
30歳女性 手荒れのガサガサがなくなりストッキングに指が引っ掛からなくなって嬉しい
50代女性 手は年齢が出やすいので気になっていましたが、ふっくらとなっていいですね。


「優しく子供の手を握り、笑顔で見つめる」そんなシーンを想いながら・・・
手荒れで悩む人が無くなりますように

 

購入の場合は左のカートを開いてください。 スマホのメルアドは御控えメールが届かない場合が多いのでPCのメルアド、gmail、yahoo、hotmail等のメルアドをご使用下さい。カード払いの場合は注文確定クリック後、PayPalにお進みなり決済をお願いします。


商品一覧



ページのトップへ戻る